<tc>メンテナンスと修理は</tc>

  • 珠宝を長時間空気中にさらすと、さびの可能性が増加します。珠宝を身に着けない時は、珠宝を封じられた箱やプラスチック袋に個別に収めることをお勧めし、お互いに擦り傷をつけないようにしてください。
  • 乳液香水塗布したすぐに珠宝けないようにしてくださいこれらの製品に含まれる化学物質は珠宝の色を変え、輝きを低下させる可能性があります。
  • 食器を洗う際は珠宝を外してください。また、泳いだり運動する際も珠宝を身に着けないようにしてください。
  • 定期的に銀磨き布を使って珠宝を拭く習慣を身につけると、色あせの原因となる物質の残留物を除去できます。